CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
柿本和彦(かきもとかずひこ)の活動を紹介します。
とんど祭り実行委員会!
0
    定例会の一般質問2日目が終わりました。


    これから、区長を務めている肥浜地区の
    とんど祭り実行委員会です!

    今年度のとんど祭りは、
    1月12日(月・祝)に開催します。

    その企画・準備に向けて、
    今日が、第1回目の実行委員会です。

    今年の役員さんと制作に関わっていただく有志の方に
    集まっていただきます。


    肥浜地区のとんどは、
    他の地区と違って、
    地区内を練って歩きます。




    電線等による高さ制限(?)がありますので、
    あまり大きなものは作れませんが、
    生まれ育った地域の自慢となるよう、
    子どもたちの関わりも工夫して参りたいと思います。


    今年度は、8月の盆踊りと11月の秋祭りが、
    雨天での開催になりましたので、
    三度目の正直で、晴天になることを祈っています!


    誰ですか!?

    二度あることは三度ある!
    と言っているのは…(笑)
    | 観えない力 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    尾道JCシニアクラブ開催!
    0
      今日は、
      これから尾道青年会議所(以下、尾道JC)シニアクラブに
      出席してきます。

      40歳で尾道JCを卒業したメンバーが構成員ですが、
      来年度は、日本JC広島ブロック協議会のOB大会が、
      尾道で開催されますので、
      それに向けての決起大会になるかもしれません。


      今の私があるのは、
      日本JCで人間力探求委員会の委員長をさせていただいたからであり、
      更に言えば、尾道JCに入会させていただき、
      さまざまな体験をさせていただきながら、
      理事長をさせていただいたからです。

      尾道JCへの入会が無ければ、
      今の私はありません。


      まちづくりを学び、
      ひとづくりを学び、
      リーダーシップ開発や人間力開発について、
      多くの研修をさせていただきました。

      2000年から2003年に掛けて、
      全国各地でセミナーの機会をいただきました。

      2003年は尾道JCで理事長を仰せつかっていましたので、
      月に1箇所まで、と決めていましたが、
      4年間で100か所以上、
      研修や講演をさせていただきました。

      今でも年間に30回余りのセミナーや講演を行いますが、
      当時の学びが無ければあり得ません。


      そんな礎を創ってくれた青年会議所に、
      少しでも恩返しができるよう、
      また、誇りある尾道を創造することにより、
      恩送りができるよう、
      今ここを精一杯行動して参りたいと思います。
      | 観えない力 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      高齢者のお知恵拝借!?
      0
        午前中、議会運営委員会が終わった後、
        午後からの庁舎整備調査特別委員会まで、
        多少の時間がありましたので、
        向東地区老人クラブ連合会の総会・懇親会に
        出席させていただきました。


        会場に到着した際には、
        既に総会は終わり、懇親会に入っていましたが、
        少しだけお時間を頂戴し、
        あいさつをさせていただきました。


        先日の社協の総会でも少し触れたことですが、
        今日は、もう少し具体的は数字を紹介し、
        まちの魅力創造について、
        お話をさせていただきました。


        日本創成会議が発表した数字によると、
        尾道市の20代、30代の女性の人口は、
        現在の約1万4千人から約7千人になるということです。

        非常にショッキングな数字ですが、
        悲観することなく、
        若い女性にとって、住み続けたい、子育てをしたい、
        と思ってもらえるようなまちづくりを行っていくことが、
        ポイントなのではないかと思います。


        高齢者のお知恵を拝借し、
        地域の教育力の回復や家庭の教育力の向上に取り組むことが、
        大切だと思います。


        戦後、最も欠けたものは父性であるとも言われますが、
        地域で子どもたちを育むという視点から、
        高齢者の方々の関わりによって、
        まちの魅力を創造し、発信できればと思います。

        今ここを精一杯行動し、
        誇りある未来を創造して参りたいと思います。
        | 観えない力 | 18:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ”観えない力”を観る仕掛け!?
        0
          昨日、尾道市内の小学校29校の内、
          18の小学校に第12回おの100挑戦隊の
          参加小学生募集要項と参加申込書を
          該当児童数分持参して参りました。

          あと9校は明後日持参し、
          残りの2校は郵送する予定です。


          ところで、今回は、
          初めて参加小学生をサポートする
          学生スタッフ3名と一緒に小学校を回りました。

          昨年末の第1次学生スタッフ募集でエントリーしてくれた
          大学4年生で、
          今回が3回目、4回目となる学生ボランティアです。

          ”観えない力”を観てもらう機会を創り、
          感謝の念を育んでもらおうと想い企画しました。



          現代社会で最も欠けているものの一つに
          個と公のバランスがあるように思いますが、
          その根源には、
          ”観えない力”を感じる場面が少なくなったことに
          あると思っています。


          おの100では、
          そうした”観えない力”を
          いろんな仕掛けにより”観てもらう”ことで、
          ”有り難い”→”感謝の念”
          につなげたいと考えています。


          校長先生から、いろんなお話を聴けたり、
          将来の夢を訊ねられたり、
          刺激の多い同行になったのではないかと思います。
          | 観えない力 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ”親ぢから”キックオフ!
          0
            先ほど、家庭教育支援チーム”親ぢから”のキックオフ会議から
            帰宅しました!

            平成20年に文部科学省の指定を受けて始まった
            家庭教育支援チームですが、
            気が付けば7年目に突入していました(*o*)

            新年度になって、メンバーが入れ替わりましたので、
            顔合わせを兼ねて、
            また、保育所、幼稚園、小学校、中学校をはじめ、
            向東町内の子育てに関わる諸団体の長の皆さんとの交流を兼ねて、
            意見交換会を行いました。


            自分たちのまちの子どもたちは自分たちで育むために
            地域教育の充実、そして、家庭の教育力の向上を
            活動の柱としていますが、
            主には、”子育てに関わる人がつながる”ことで、
            子どもたちは育まれていくのだと思います。


            実体験の機会を提供し、
            向東っ子の生きる力の育みに寄与できればと思います。

            保護者の皆さまにも
            人とつながり、地域とつながり、
            心豊かに子育てをしていただければと思います。
            | 観えない力 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            向東体協ビーチボールバレー大会!
            0
              今日は、朝9時から先ほどまで、
              第12回おの100挑戦隊に向けての
              第4回目となるプレリーダー養成を開催しました。

              その間、中座して、
              向東体協が主催する地区対抗ビーチボールバレー大会の開会式に参列し、
              来賓あいさつをさせていただきました。

              グローバル人材の育成や
              日本人としてのアイデンティティの確立が叫ばれている今、
              ”つながり”や”絆”、また、”和の精神”が
              とても重要になってきているように思います。

              そうした意味からも、
              町内の方々がこうしたスポーツを通じて、
              つながっていくということは、
              大変有意義なことだと思います。

              大いに応援し、協力し、
              盛り上げて参りたいと思います。


              話は戻って、
              プレリーダー養成は今回が最終回で、
              次回から、リーダー養成になりますので、
              改めて、チームビルディングについて学びました。



              ゲームを通じて、
              チームビルディングに大切なことを学び、気づいてもらいましたが、
              ”自分の中のみんな”を意識させることで、
              チームの結束力を高めて参りたいと思います。


              研修の最後は、20人による3分間スピーチを行いましたが、
              20人の椅子に座れなかった学生が
              次回へのリベンジを誓い、
              自ら学び成長する姿勢を見せてくれ、
              今後の取り組みや成長が大変楽しみになりました。




              今年も8月6日に向けて、
              精一杯準備をして参りたいと思います。
              | 観えない力 | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              向東町旗、デザイン表彰式!
              0
                向東小学校の入学式が終わって、
                一息ついた10時35分から、
                向東中学校の校長室で、
                町旗のデザインとして採用された最優秀賞者の
                表彰式が挙行されました。




                95点の応募の中から選ばれたデザインだけあって、
                素晴らしい出来栄えでした。

                審査委員長による選考評によると、
                1次選考・2次選考・最終選考を行う中で、

                ●「次世代へつなぐ明るいまち」というテーマに沿っている
                ●町旗として普遍性がある
                ●多くの人たちが理解でき共感できる
                ●旗としてバランスが取れている

                という観点から選ばれたということでした。


                10月に開催される町民運動会で披露され、
                これから”まちのシンボル”として、
                私たちをリードしてくれることになります。

                その時々を生き抜く人たちが、
                町旗をどのように感じながら歴史を紡いでいくのか、
                誇りある未来を創造するために、
                私も今ここを精一杯行動して参りたいと思います。
                | 観えない力 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                相手本位!?
                0
                  今日は、午後から式典&会議ラッシュでした。。。

                  向東中学校の離退任式と向東小学校の離退任式、
                  そして、尾道学園の理事会と評議員会がありました。

                  この時期は毎年のことですが、
                  これで、一先ず3月の行事は終了です。

                  と言っても、明日は町内会の執行部会で来年度の予算審議がありますし、
                  日曜日にはビッグプロジェクト(?)もありますが…


                  式典や会議がたくさんあると
                  お伝えしたいこともテンコ盛りですが、
                  一つだけ、向東中学校の校長先生が離任式で話された
                  あいさつを聴いて想ったことをお伝えしたいと思います。

                  それは、向東中学校の建設に関わるお話ですが、
                  学校の敷地を決める際、一番に生徒のためを想って決定したというお話で、
                  校長先生は、そうした先人の想いに対して感謝してください!
                  また、そのような地域で生まれ育ったことを誇りに想ってください!
                  ということを伝えられました。

                  私は、直ぐに相手本位というキーワードが脳裏を駆け巡りました。

                  ややもすると、自分たちの都合の良いように
                  敷地の場所を決めてしまいがちですが、
                  私たちの先輩は、子どもたちのことを最優先に考えて、
                  学校を建設されたということで、
                  相手が喜ぶことを実践することによって自分たちも喜ぶ、
                  という姿勢は本当に素晴らしいことだと思いました。

                  改めて、私も生まれ育ったまちに誇りを持ちました。


                  つながっている”今”を大切にして、
                  精一杯行動しようと思います。
                  | 観えない力 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  平成26年度市政報告会開催!
                  0
                    10時より、市政報告会&地区懇話会を開催しました!

                    80名近くの支援者の皆さまにお集まりいただき、
                    有意義な会が開催できたのではないかと思います。



                    真剣に地域を想う熱いご意見も頂戴し、
                    改めて、自分本位ではなく、
                    地域の皆さま、ひいては尾道のために行動することの大切さを
                    痛感いたしました。

                    メンテナンス社会に移行する中で、
                    何が必要なのか、何をしなければならないのかを
                    重要性、緊急性といった優先順位を考えながら、
                    まだ見ぬ次代の子どもたちのためにも
                    精一杯行動して参りたいと思います。

                    一つ一つ、いただいたご意見を実現できるよう調査・研究を進め、
                    行政へも提案をして参りたいと思います。
                    | 観えない力 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    卒業式!
                    0
                      午前中、地元の向東中学校の
                      第67回卒業証書授与式に参列して参りました。

                      義務教育の9年間を終え、
                      多くの生徒が高等学校へ進学するのでしょうが、
                      どれほどの生徒がどの程度の自立をしているのか?
                      これからの日本を想う時、少なからず不安を覚えました。

                      式自体は、静粛とした素晴らしいものでしたが…


                      高校3年間は、大学受験の勉強に費やされ、
                      大学生になると、入学をゴールと勘違いして自由気ままに生活し、
                      学業とアルバイトとどちらが本分か分からないような日々を送り、
                      日本の学生は、いつになったら自立できるのか?
                      教育システム自体に課題があるように思えてきます。

                      真剣に教育の再生を行わなければ、
                      日本は沈没してしまいます。


                      卒業式をはじめ、いろんな場面で、
                      ”支えてくださった方に感謝します”という言葉を聞きますが、
                      言葉遊びになっているような気がしてなりません。

                      もちろん、その瞬間は、有り難いと思っているのでしょう!
                      心に無い言葉を発しているのではないと思います。

                      しかし、心の底から有り難いと思ったならば、
                      本来、違う行動が出てくるはずです。

                      ”恩返しをしたい”ではなく、
                      ”恩返しをするぞ!”という強い想いや
                      恩返しできない状況の場合、
                      ”恩送りするぞ!”という強い意志があれば、
                      もっと地域(まち)は良くなっていると思います。

                      結局、何不自由なく過ごしてきたために、
                      ”茹でカエル”になっているのかもしれません。


                      当たり前を再確認し、
                      本当の有り難さを実体験する機会を
                      もっともっと創って参りたいと思います。
                      | 観えない力 | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |