CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
柿本和彦(かきもとかずひこ)の活動を紹介します。
<< 九州回想ぁ柄躋隋 | main | 向東中学校入学式参列! >>
入園・入学シーズン到来!?
0
    昨日は尾道市立向東保育所の入園式、
    そして、本日は尾道学園尾道中学校・高等学校の入学式でした。

    向東保育所では、
    来賓を代表して祝辞を述べさせていただきました。

    園児には、いっぱい遊んでたくさんの友達をつくること、
    そして、保護者には、次の2点をお願いしました。

    一つは、子どもたちの自己肯定感を育むために、
    子どもが興味を持ったことは、
    何でも行わせてあげること、
    また、温かく見守り、
    失敗しても挫けないようしっかりほめることを
    お願いしました。

    そして、二つ目は、戦後の教育で最も失われた
    父性による教育、
    即ち、善悪でしつけを行うこと、
    損得や好き嫌いでしつけをするのではなく、
    愛情を持って叱ってください、とお願いしました。


    これから、子どもたちがどんなに成長するのか楽しみです。



    今日の入学式では、
    校長先生から式辞が述べられましたが、
    中学1年生と高校1年生の生徒に
    輝く人間になることの大切さとして、
    ”ロウソク”の例で分かり易く話をされたのが印象的でした。

    ロウソクは自分のちっぽけな灯りで周りを照らす、
    そして、小さな炎でも周りを温める、
    自分ができることを精一杯行うことの大切さを
    話されていました。

    輝くためには、燃えること。

    3年間、生徒たちがどれだけ燃えて、
    自分の夢を実現させてくれるのか、楽しみです。


    私たちも地域の大人として、
    しっかりと見守り、そして、協育をして参りたいと思います。
    | ゴール | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.k-kakimoto.com/trackback/190